マタニティダイエット中に積極的に摂りたい食品

Posted by jr2ntm | | 金曜日 9 6月 2017 5:58 PM

妊娠中は二人分食べるように促された時代もありましたが、近年では量よりも質が問題となっています。
つまり赤ちゃんの成長に必要な食品を摂取することがマタニティダイエットにもなると考ええられています。
どんな食品を食べたら赤ちゃんの成長にも良くて、ダイエットにも向いているのかじっくり見ていきましょう!

赤ちゃんの成長のために食べたい栄養素と食品


赤ちゃんには骨や筋肉、神経に関するものがしっかりと成長してほしいものです。
多くのビタミンやミネラルも必要ですが代表的な栄養素と多く含まれる食品を紹介します!

  • タンパク質
    体を作るためのメインの成分で、必須栄養素の1つです。
    アミノ酸のバランスが良い良質なタンパク質が理想的で、さまざまな食品からの摂取が推奨されています。
    卵、青魚、豚肉、鶏肉、牛乳などに多く含まれています。
  • カルシウム
    骨や歯を作る上でも母体にも必要不可欠な栄養素で、赤ちゃんの成長と母体の衰えにも関係してきます。
    牛乳、大豆製品、青魚、小松菜、にぼしやしらすに多く含まれています。
  • 葉酸
    赤ちゃんの脳や神経系の発達に必要な栄養素で、細胞が増殖することにも深く関与しています。
    妊娠前から必要とされていて、サプリの利用も推奨されていますが、食品からも摂取したい栄養素です。
    ブロッコリー、ホウレンソウ、枝豆などに多く含まれています。
  • 鉄分
    血液を通して赤ちゃんにも母体にも必要な栄養素です。
    出産時にも多く失うことが考えられ、産後は母乳と一緒に赤ちゃんに提供されるので、常に補給しておいた方が良いものです。
    ホウレンソウ、小松菜、レバー、赤身の肉などに多く含まれています。

妊婦さんのダイエットにおすすめな栄養素

妊娠中に限らず摂取したい栄養素は次の通りです。

食物繊維とオリゴ糖
これらはお通じや腸内環境を整える意味でも必要不可欠です。
便秘を防ぐ食物繊維と、善玉菌を増やすことに貢献するオリゴ糖は赤ちゃんにも無害なので積極的に摂取しましょう。
玄米、ゴボウ、海藻類、野菜全般には食物繊維が、大豆製品、牛乳、ヨーグルトやはちみつにはオリゴ糖が多く含まれています。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.