マタニティダイエット中は蒸し料理がおすすめ

Posted by jr2ntm | | 金曜日 9 6月 2017 6:08 PM

マタニティダイエット中は食事にも気を使いますが、食材のほかにも調理法にも注意したほうが良く摂取カロリーを抑えるための工夫ができます。
一般的に揚げ物は高カロリーですから、そういった調理法ではなくて蒸すことが理想的です。

蒸すメリットとは?

蒸すことは一見すると手間がかかるように見えますが、肉や魚に余分なカロリーを与えないししっかりと加熱と加湿した状態で食べることができますので優しい素材の味を楽しめる調理法です。
特に野菜類は、ゆでたり煮込んだりすることに比べると栄養分を損失しないで済むので、葉酸などの大事な栄養素もゆでるよりも蒸した方が残留すると言われています。

カロリーの面だけではなく栄養分を多く残せる意味からも蒸す調理法にはメリットが豊富だといえます。
脂溶性ビタミンを多く含む野菜類の場合なら、蒸してからオリーブオイルなどを軽くあえるだけでも十分に対応が可能です。
そのオイルの量も自分自身で管理できますからカロリーコントロールもしやすいといえます。

たくさん食べれる安心感がある

野菜類は蒸すことによって大幅にかさを減らすことができます。
さまざまな野菜が蒸すことに適応しているのでつわりが終わって食欲が増進してきた妊婦さんにも安心してたっぷり食べてもらえるといえます。

一般的には蒸すというと蒸し器を使って少し大がかりな印象がありますが、最近では100円均一でも1人前用の蒸し器があり電子レンジ対応のものも多く出回っているのでそういったお手軽商品を利用してみると良いでしょう。
従来のお赤飯やおこわを作るような蒸し器を使うのも良いですが、妊娠中は体調がなにより大事です。

電動のものもありますがお手軽で後片付けもらくちんなのが良いので、そういったことを考えて利用すると良いでしょう。
タジン鍋なども活用し、見栄えや味付けもワンパターンにならない工夫をするとマタニティダイエットに貢献できるお助け調理法として重宝できます。

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.